TinyVoice Production マスタリングスタジオ

音空間事業本部 福満 英章 高橋 宏治 上原 薫

1.概要

これまでStudio Vision(表参道)とNano Studio(中目黒)の国内拠点、またシンガポール、ロスのスタジオをベースとして、アーティストの発掘やプロデュース、また音楽を通じた企画発案や社会貢献等、グローバルな視点で活動している音楽制作チームTINYVOICE PRODUCTION が、今回自社ユースのマスタリングスタジオを新設した。

白を基調とした明るいデザインで、居住性を大切にしながら細やかなニュアンスの違いがわかるマスタリング空間とするために、室内音響からケーブル選定や長さにまでこだわりのチューニングが行われている。


Rear view


DAW MAGIX SEQUOIA 14


Lounge

2.お客様の声

このスタジオは僕がずっとイメージしていた、リスナーが音楽を聴いて楽しい、気持ちいいと感じるだけでなく、鳥肌が立ったり、涙を流したり、そういうより高い次元での感動を伝える仕事をしたい、マスタリングの仕事をしたいという僕自身の夢を実現してくれた空間です。

この部屋でマスタリングをしていると、目の前に音像が浮かび上がり、スピーカーの存在を忘れてしまいます。音楽を聴いているというよりむしろ実際にライブを聴きに行ってるようなリアリティーある音で作業が行えています。部屋の響き、機材、電源環境、空調など、一つ一つが完璧に調和しています。僕にとって、この部屋はスタジオというよりも音楽を心地よく鳴らしてくれる楽器です。素敵な部屋を施工して頂き、本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。