詳細検索

ホーム > 会社案内 > 当社の技術開発

当社の技術開発

自社研究開発

ハードウェア製品ばかりでなく、 GEONOISEなどのコンピュータシミュレーション・ソフトウェアや、境界要素法や差分法といったより物理モデルに忠実な波動音響解析によるシミュレーション技術も独自に開発しております。また、現場から上がってきた問題点や要望に応えるための測定法や、施工技術向上・改良についての研究・開発も同時に行っています。
私達の研究開発活動は、音響・振動の分野での予測・設計から施工・評価までのあらゆるプロセスで、より幅広くお客様の立場に立った総合的な「エンジニアリング」を行うための取り組みです。

実績

1986年 マイクロホン移動装置 MT-Series

1987年 航空機接近検知識別装置 RD-90(特許)

1988年 聴能形成CD-ROM 真耳(日本音響学会技術開発賞受賞)

1990年 2ch立体音場再現システムOSS

1992年 室内音場予測再生システム SYMPHONY

1996年 3次元騒音伝搬予測ソフトウェア GEONOISE

1996年 3次元室内音場予測ソフトウェア RIMAGE

1997年 インパルス応答測定システム AEIRM

2000年 航空機最接近検知識別装置 RD-100(国際特許)

2000年 航空機飛行経路測定システム DL-90/C(特許)

2002年 全方位音源探査システムNoise Vision (日本音響学会技術開発賞受賞/国際特許)

2004年 寄与度に基づく航空機騒音分析方法(特許)

2005年 離着陸滑走路判定システムDL-TLS(国際特許)

2005年 航空機騒音音源探査識別装置DL-SBM(国際特許)

2007年 音響材料特性予測ソフトウェアSTRATI-ARTZ(特許・国際特許申請中)

2007年 柱状拡散体 Acoustic Grove System(意匠・国際特許・日本音響学会技術開発賞受賞)

2008年 統計解析による航空機騒音識別方法(国際特許)

2009年 ルームチューニング材 Sylvan(意匠・国際特許・オーディオアクセサリー銘機賞2010 特別賞企画賞・MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー アクセサリー部門賞)

2009年 平面マイクロホンアレイ音源探査システム

2010年 ルームチューニング材 ANKH(意匠・国際特許・オーディオアクセサリー銘機賞2011 ルームチューニング部門金賞)

2011年 流れ抵抗測定システム AirReSys

2012年 航空機騒音音源探査識別装置SD-100(国際特許)

2016年 迷路度・特性長測定システム Torvith

ページのトップへ戻る