音響計測・評価・開発支援 人の感性も考慮した開発支援 音響計測

お客様の目的をヒアリングした上で、最適な計測方法をご提案

お客様の開発業務をサポートする委託試験業務などにも積極的に取り組んでいます

            

取扱試験例

車体伝達経路別遮音性能評価試験

自動車を入れることができる半無響室を使用し、車の局所的な伝達経路別の遮音性能評価(音響感度、寄与別解析)を行います。

■半無響室スペック
半無響室有効寸法:6.2m(D)×4.8m(W)×3.5m(H)
カットオフ周波数:160Hz
測定周波数範囲:160Hz~20kHz

          

音圧レベル/音響インテンシティ分布測定

無響室や(重量のあるものについては)半無響室を使用し、対象物の周りの音圧レベル/音響インテンシティ分布を測定します。また、残響室と無響室の開口部に部品等を設置して音響インテンシティ分布を測定することにより、弱点部位を詳細に可視化することも可能です。


■完全無響室/半無響室スペック
完全無響室有効寸法:6.2m(D)×4.8m(W)×2.9m(H)
半無響室有効寸法:6.2m(D)×4.8m(W)×3.5m(H)
カットオフ周波数:160Hz
測定周波数範囲:160Hz~20kHz


■ 残響室ー無響室開口スペック
大型残響室試料寸法:最大2.7m(W)×2.3m(H)
大型残響室測定周波数範囲:200Hz~5kHz
小型残響室試料寸法:最大1.0m(W)×1.0m(H)
小型残響室測定周波数範囲:400Hz~5kHz

各種音響特性(音源放射特性 /指向性 /伝達関数等)測定

スピーカの放射特性など音響機器の精密な音響特性測定を行うことができます。お客様の目的をヒアリングした上で、当社設備を使って実現可能な方法を提案いたします。


■完全無響室/半無響室スペック
完全無響室有効寸法:6.2m(D)×4.8m(W)×2.9m(H)
半無響室有効寸法:6.2m(D)×4.8m(W)×3.5m(H)
カットオフ周波数:160Hz
測定周波数範囲:160Hz~20kHz

関連サービス・製品

関連記事