ホーム > 品質・環境方針について

品質・環境方針について

基本理念

日本音響エンジニアリング株式会社は、「卓越した技術力による社会への貢献」、「高い品質の追及」、「公正で透明な企業活動」、「継続的な経営革新」を経営理念とし、また、環境保全が経営の最重要課題の一つとして位置付け、「よい環境を守りすぐれた音空間をクリエートする」各種の製品・サービスを提供することにより、顧客の最大限の満足を得ることを目標とするとともに、かけがえのない地球環境の次世代への継承・継続的発展に貢献します。

基本方針

  1. 品質・環境マネジメントシステムの構築と継続的運用により、社会的に有用な優れた製品、技術及びサービスを開発・提供し、顧客満足の継続的な改善を行います。
    また、我々が行う事業活動が与える環境影響を的確に捉え、環境関連の法律・条例等を順守するとともに、その継続的改善を達成するために目的・目標及び実施計画を策定し実行します。
  2. 継続的改善を実現するため、トップマネジメントとして毎年重点施策を明らかにし、これらについて目標を持って活動していくための枠組みとします。また、この目標の実現にトップ自らが確認し、その促進に努めます。
    また、その実施状況を定期的に監査し、見直します。
  3. 品質向上、環境保全のための業務及び研究開発を推進するとともに、あらゆる法人、個人に対して、当社が保有する騒音・振動の低減、防止などのための技術情報を積極的に提供します。
  4. 全ての従業員に対して、品質・環境方針を周知させるなど、品質・環境教育を実施します。また、適時、品質・環境関連の必要事項を広報して、従業員の品質・環境意識の向上を図ります。
  5. 品質・環境方針は一般に公開します。

2016年4月1日
日本音響エンジニアリング株式会社
代表取締役 静永 秀宏

ページのトップへ戻る