車両用組立防音室

音空間事業本部 高橋 宏治 津金 孝光

1.概要

都内某所の研究所内に車両用組立式の防音室を新設した。研究所地下駐車場内に設置されたこの防音室は、車両を用いた音響関連の研究開発の推進を主目的として導入された。

防音室は、組立式によるもので将来的に移設等の対応が可能であり、また排気設備を有しているため車両を防音室内に収容した状態で、各種の実験・試験を可能としている。


防音室外観1


防音室外観2


防音室内観

2.お客様の声

弊社研究所では自動車の車内の音響関連研究を行っていますが、実験場所の確保に苦慮しておりました。これまで防音室がない状態で実験を行っていたのですが、ごみ集積場の隣に位置し、換気用のダクトノイズが常に鳴っている状況で、正確な測定が困難でした。今回この防音室を作成いただき、音響的な条件も飛躍的に改善し、また極寒・酷暑の中での作業から解放され、業務効率の向上につながっています。

仕様
  • 遮音構造:鋼製遮音パネル製組立式 塗装仕上げ
  • 内部吸音構造:化粧吸音グラスウール
  • 換気・空調 排気装置 完備
  • 室内暗騒音レベル:30dB 未満(空調停止・室外環境騒音レベル63dB 時)