T邸 シアター・オーディオルーム

ソリューション事業部 早川 篤 音空間事業本部 近藤 奈緒子、佐古 正人

1. お客様の声

このたび自宅を新築するにあたって機材を全て一新して念願のシアター・オーディオルームを作ることにしました。比較的大音量で聞くことが多いため、夜中でも近隣や家族へ迷惑をかけないような遮音性能が確保されること、閉鎖空間であっても余計な反響や定常波を生じることなく、濁りのない澄んだ音になることを部屋の条件として考えました。

依頼した建築会社のみでは十分な対応が困難と判断し、設計士と相談の上音響専門企業とコラボしてもらうことにしました。数社の企業を検討しましたが、その中で日本音響エンジニアリングのサウンドラボの音に、ある種の衝撃を覚えるほど感動いたしました。このことがきっかけで我が家の部屋作りを同社に依頼することに決定しました。

建築設計士、日東紡の担当者と打ち合わせを繰り返し完成したシアター・オーディオルームは大変満足度の高いものとなりました。部屋自身が単に音響特性のみを考えて作られた無味乾燥なものではなくリビングのような雰囲気のある居心地の良い部屋となりました。

大音量で聞いても楽器の音が混じり合うことなく澄んだ音で聞こえてきます。バイオリンの高域の伸びはこれまでの楽器の概念を変えるほどに艶やか。一方コントラバスやピアノの低域は強調されることなく締りのある音に聞こえます。これからさらなる機材の調整やagingにてもっと素晴らしい音になるのではと楽しみにしています。

Front
Front

Back
Back

Wall with Sylvan
Wall with Sylvan