IMAGICA 赤坂ビデオセンター MA新設

音空間事業本部 河野 恵、酒井 基行、出口 公彦、崎山 安洋

1. コンセプト

ポストプロダクション大手である株式会社IMAGICA様の赤坂ビデオセンターにMA室が新設された。元々は映像編集室(AVID DS)であった一室をMAという高い音響性能を要求される空間へと一新させる工事であった。限られた空間の中で求められたのは、より自然な響きのある音場とより快適な空間。アナウンスブースとクライアントスペースを確保しながら、録音作業において内容把握がしやすく自然に音が響く音場、そして長時間の作業においても快適で心地の良い居住環境、これらを同時に実現する空間を目指した。既存MA室との互換性を考慮するとともに、今回新たに採用されたスピーカの特性を十分に引き出すためにハードバッフルを採用した。ブース窓の側壁及びクライアントスペース後壁に、柱状拡散体『AGS』を配置したことで、ガラス窓の反射音による違和感がなくなり、クライアントスペースにおいても音の溜りのない音場を実現した。そして、あたかも水の豊かな森林の中にいるような空気感をイメージし、長時間作業をしていても疲れない心地の良い空間をデザインした。

2. お客様の声

今回のMA室は元々編集室だった場所に作るということで様々な弊害がありましたが、日本音響様のアイディアでとてもすばらしいスタジオになりました。デザインに関しても、「窓をなるべく活かしたい」、「広く見せたい」、「ソファはたくさん置きたい」など、こちらの難しいリクエストにも最善を尽くしてもらいました。色合いも落ち着いた雰囲気に仕上がり、お客様からも好評です。

Ceiling
Ceiling

Wall with AGS
Wall with AGS

Announce Booth
Announce Booth
Announce Booth

【システム】
Console : AVID D-Control ES , DAW : ProTools | HD3 Accel ProTools | HD Native
Monitor Speaker : GENELEC 1238CF