響 ─HiBiKi─ スタジオ

音空間事業本部 大高 俊樹、大野 隆三、根木 健太

1. コンセプト

高層ビルが立ち並ぶ中野坂上。その一角に響様のオフィスが移転することとなった。我々は、移転に伴うインターネットラジオ向けの録音スタジオの新設に協力させていただいた。大小2つのスタジオ、同じフロアにはオフィスや会議室が集約している。

今回オフィスビルの中にスタジオを新設する際の大きな課題として、他階や隣接した部屋との遮音性能の確保があった。本スタジオでは音声の収録がメインであり、遮音性能を高めて、暗騒音を低くする必要があった。対応策として、浮遮音層には無響室等でも使われるような自立式の鉄骨を用いることで、天井を吊る防振ハンガーの数を減らす、またスタジオ周りに廊下を設けて周囲と隔離する、といった対策を行いこれをクリアした。

スタジオ施設の音場としては、響きが短い音場を目指し、クリアな音声が収録できるよう目指した。スタジオでは同時に5~6人入って収録を行うこともあるため、部屋を広く設けることで、長時間の収録にも快適にすごせる、窮屈さを感じさせない空間とした。

2. お客様の声

今回は、社屋の移転に伴いスタジオの新設をお願いさせて頂きました。スタジオに隣接したフロアで発表会などのイベントを行う事もあり、イベントとスタジオの両立出来るスタジオになったかと思います。

Studio
Studio

Lobby
Lobby

Mixing Room
Mixing Room

【システム】
Console : YAMAHA O2R96
Monitor speaker : YAMAHA MSP7 STUDIO