U邸オーディオルーム

音空間事業本部 佐古 正人

1. 概要

新築10階建てマンションの最上階に遮音性能に優れ音の良いオーディオルームが完成した。

建物の基本設計以前からオーディオルームの構想を持っていたオーナー様の要望で、早い段階から弊社も設計に参画できた。防音構造により室荷重が増えることから建物の構造設計を見直したり、十分な天井高を確保するためにマンション全体の階高を検討したりするなど、オーディオルームを構築する上で理想的な流れで計画することが出来た。

さらに、室内音場の調整のため、天井は裏側に特殊な構造物を設置した吸音拡散天井とし、後壁には低音域までの散乱機能を持った60cm奥行幅のAGSを配置し定在波を緩和しブーミーではない、グリップ力のある低音域を実現している。また、スピーカー側前面には一次反射位置にANKHを設置し、定位が良くオーディオ装置や音楽ソースのポテンシャルを十分に引き出す音環境を実現している。

2. お客様の声

まだエージング過程ですが、スピーカーからはこれまでに聴いたことのない音になりつつあります。音場が広がり、解像度が上がることは想像していましたが、これはいい意味で「想定外」でした。これからが楽しみです。

Room back
Room back

Celling
Celling