株式会社スタジオ・エコー Studio3 新設工事

音空間事業本部 平田 昌之、福満 英章

1. 概要

ポストプロダクションとして3つのスタジオで営業していた(株)スタジオ・エコーに新しいアフレコスタジオが完成した。これまでの1st.と2st.を合わせたスペースの1フロア全体を使用したレイアウトにより、20人規模のアフレコに対応できるゆとりのあるスタジオとくつろぎの空間としての専用ロビーが開放的なイメージとなっている。もともとは、オフィスフロアだった事もあり、大梁下は2,400mmの高さしかなかったが、空調機械室を兼用した大型のマシンルームを平面的に計画して可能な限りの天井高を確保し、立体的な天井デザインを行うことにより圧迫感の無いスタジオとなった。スタジオ間には横長の大型窓を設けており、コントロールルームとスタジオの声優さんとの自然なアイコンタクトが可能であり、空間的にも一体感のあるスタジオとなっている。意匠的には、洗練されたスタイルの中に落ち着いた雰囲気をもつこれまでのスタジオと異なるイメージが、昔からのユーザーさんにも新鮮な印象を与えているとのことである。コントロールルームの後壁には一部多孔質タイルを配置して、室内音場を考慮しながら意匠、ライティングによる空間演出を行っている。

2. お客様の声

我が社の7階に録音スタジオを新設致しました。一度に20名以上の出演ができるスタジオ、10名程のギャラリーを収容できる調整室、16名以上がくつろげる広いロビーは最高の制作空間を提供しています。施工は我が社のすべてのスタジオの新設、改修をお願いしている日本音響様にあたっていただきました。

幾つかの困難は有りましたが、経験、技術を生かしつつ誠意を持って施工にあたってくださり予想以上の音響特性を持つスタジオに仕上がり、お客様にも大好評です。今では映画、CDドラマ、唄など多くの作品で御利用頂いています。


【システム】

MIXING CONSOLE : Solid State LogicAWS948
DIGITAL RECORDER : TASCAM DV-RA1000HD
DIGITAL β CAM-VTR : SONY DVW-A500
DAW : DigidesignProTools IHD2

MONITOR SPEAKER : Musik electronic RL901K



Studio
Studio

ControlRoom Front
ControlRoom Front

ControlRoom BackWall
ControlRoom BackWall

ControlRoom SideInclinedWall
ControlRoom SideInclinedWall