M邸 オーディオ・シアタールーム

音空間事業本部 平田昌之 崎山安洋 根木健太

1. 概要

閑静な住宅街に位置する石張りの邸宅地下にオーディオルームが完成した。
室内音場は元より、内装材にもこだわったデザインが優先事項であった。施主は、過去にも幾つものオーディオルームを所有してきたので、要望が明確であった。ピュアオーディオシステムとシアターシステムをセパレートし、どちらも楽しめる空間になった。縦ラインを強調した石板や異なる材質を使用した意匠に対し、音場調整を考慮してAGSを配置した。

Sealing view
Sealing view
Side view
Side view
Side view 2
Side view 2
The view from AGS
The view from AGS
Sound diffuser
Sound diffuser
Entrance view
Entrance view
Indirect lighting
Indirect lighting

2. お客様の声

今回の新築に当たり、オーディオルームの設計、施工、全てをエイ・アンド・エイ・デザインと日本音響エンジニアリングにお任せすることにした。以前の部屋でもAGSを採用して画期的に音が改善された経験があるので安心してお任せした。今回の部屋は、「男の趣味の部屋」ではなく、デザイン最優先で素晴らしい部屋を創りたかった。大理石とAGSをダイナミックに組み合わせて設計家にデザインして頂いた。しかし、音響も妥協したくなく、沢山の希望を出した。
・JAZZが気持ちよく弾む・繊細で明瞭で歯切れが良い音・ボーカルが人間らしい色っぽい声で聴ける・低音がぼやけることなく音程とリズム感が明瞭な音等を希望した。また、大音響でもレコードがきっちりと再生できる強固さも希望した。オーディオルームに大面積の大理石を使うという非常識な希望にも拘らず、大理石の角度計算、大理石の裏の処理、床や天井の処理等を徹底して頂くことによって素晴らしい音の部屋が完成した。音が豊かに響きながらも、極めて明瞭で歯切れのよい音の部屋に仕上げて頂いた。ジャズライブでは、本当にジャズクラブの最前列で聴いている迫力と空気感が伝わる。
目の前で演奏をしている気配がもの凄くよく出るのである。スタジオ録音では、モニタールームで聴くような繊細で正確でフレッシュな音が聴ける。ボーカルは人肌感があり、生身の人間のぬくもりと色っぽさ。そして、息づかい、歌いだす直前の気配感までも感じられる。デザイン最優先にして頂いたにも拘らず、前回のオーディオルームを遥かに凌ぐ理想郷を創って頂いた事に感謝する。素晴らしい貴社のメンバーに出会えたこと、大変幸運であったと思います。皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

おすすめの記事

■ 業務紹介

■ 技術ニュース