Timelord 新試聴室

音空間事業本部 平田 昌之、田中 渚

1. リニューアル・コンセプト

ハイエンドからプロオーディオまで、幅広いオーディオ機器を扱われている(株)タイムロード社。この度、世田谷の閑静な住宅街の一角にある本社の地下に、試聴室をリニューアルされた。もとの天井の高さを活かすため、ダイナミックなR形状の折上げ吸音天井で開放感を演出し、壁にはほとんど吸音材を用いず、特殊塗装による適度な反射仕上げとしながらも、『Sylvan』を設置することで、ピュアオーディオからサラウンドまで、ソースに合わせて最適な音場に調整できる環境を構築した。

2. お客様の声

業務の上では機器の性能チェックなども目的としておりますが、その点を最重視するとどうしても実験室的になり居心地としては堅苦しいものになってしまいます。この部屋ではまず、音楽や映像をリラックスして楽しむことのできる心地良い空間を求め、イメージしたところを具現化したいと思いました。私たちが最終的にお客様にお届けしたいものは機器そのものというより、「歓び」という抽象です。ですからそれが感じられる場にしたいという思いがありました。イメージを形にするのは非常に難しいと分かっていましたが、今回の施工では現場の実際を隈なく検証し、制約の多い中で最大限の可能性を引き出していただきました。確かな基本設計と柔軟な現場処理、そして厳密な時間管理には高いプロ意識を感じました。

Front
Front

Ceiling
Ceiling

Wall with Sylvan
Wall with Sylvan

システム機器
5.1ch : MK Sound S150 THX シリーズ
2ch : Raidho Ayra シリーズ
Projector : Victor DLA-HD 350
Screen : Kikuchi SES 100HD