テレビ朝日 2サブ更新

音空間事業本部 重冨 千佳子 崎山 安洋 佐竹 康

1. 概要

株式会社テレビ朝日様が本社2スタジオ・サブを更新。2スタは昨年更新された1スタと並び、本社スタジオで最大規模である。

今回の更新では、赤を基調とした内装のリニューアルとともに、吸音処理の施された音声モニター棚を新設。また、メインモニターNES211S(V)を更新した。さらにディスプレイ等による反射音・回折音の影響を緩和するため、音源に近接する壁面やコンソール前、モニター棚最上部には柱状拡散体"AGS"を配置。

1サブとは、コンソールをはじめとするシステム構成や室形状などに違いがありながらも、2つのサブで再生音の印象が大きく変わることなく、ミキシングのしやすい再生音・音場づくりを目指した。


音声エリア


サブ概観


アナウンスブース

2. お客様の声

当社で2番目に大きいスタジオの副調整室となる2サブを更新するにあたり、昨年度更新した1サブとコンセプトを合わせながらも音場性能を保てるよう、設計をお願いしました。1サブとは空間の形状や音声卓の機種が異なる中、ほぼ同じ環境でオペレートが出来る音空間となり、バラエティや音楽番組の音作りが行いやすい環境になったと自負しています。工程が厳しい中、臨機応変に対応してくださり感謝しております。

システム
Console : TAMURA NT-880
Main Monitor : NES211S(V)
5.1ch Surround Monitor : NES mini
NearField Monitor : Musikelectronic Geithain RL906

おすすめの記事

■ 業務紹介

■ 技術ニュース