デンソーテン アンプ/スピーカー評価室改修

大阪営業所 柿沼 誠
音空間事業本部 崎山 安洋

1. 概要

「ECLIPSE」の商品ブランドでカーナビやホームオーディオを展開しているデンソーテン様のアンプ/スピーカー評価室の改修を行った。

スピーカーやアンプ等の試聴・評価を行う室ですが、お客様からの要望は「試聴室としても活用できる、吸音し過ぎない音場として欲しい」であった。

計画がスタートし、着工前の音場確認、工事中・仕上げ完了後の音響調整により、リファレンススピーカーで音源の細かなニュアンスまで聴き分けられる音環境を構築出来た。


正面


後壁


スピーカーシステム

2. お客様の声

非常に短期での改装依頼となりましたが、日本音響エンジニアリング様から的確なアドバイスを頂きながら、スムースな改装工事を実施する事が出来ました。ベンチ評価だけでなくリラックスした音楽試聴できる自然な音の部屋に仕上げて頂きました。以前は気になっていた聴取位置による音質差の問題も解消され、使い勝手が大幅に高まりました。

また工事を頂いた職人の方々の丁寧な仕事には感激しました。シンプルで明るくきれいな部屋に生まれ変わり大変満足しています。あらためて関係頂いた皆様に感謝申し上げます。

システム
Main Monitor:TD510ZMK2、TD725SWMK2
Amplifier:Accuphase C-3850、A-250

おすすめの記事

■ 業務紹介

■ 技術ニュース