NESmini powered のご紹介

音空間事業本部  佐竹 康  崎山 安洋

このたび、NES モニタースピーカシステムのラインナップに、新たにパワードタイプのNESmini が加わりました。これまでNES シリーズはパッシブタイプのスピーカを基本として、NESmini には推奨のステレオパワーアンプNES450D を組み合わせてご提供してきました。パワード化に伴い、NES モニターの設計思想である「正確な音場再現・ナチュラルな音質」を崩すことなく、NESmini の音質を引き出すことができる高性能かつハイパワーのパワーアンプを新たに開発し搭載しました。アンプは、NES450D 同等の150W・AB 級を採用。電源部には大型トロイダルトランスと大容量コンデンサを搭載し、ドライブ段には高性能オーディオIC、パワー段は極シンプルな回路設計とすることで、音像の解像度と、大音量使用時でも十分にスピーカの性能を発揮できる駆動力を有します。開発のきっかけをいただき、初号機をご導入いただいたCBC テレビ・名畑様より、ご使用後のご感想をいただいたのでご紹介させていただきます。

お客様のコメント
株式会社CBC テレビ 技術局 放送技術部 名畑 輝彦 様

中継用で可搬型のメインスピーカを探していたところ、NESmini に出会いました。この音質なら是非使ってみたいと考えていたところ、中継機材の更新より先に新MA室の整備が決まりました。部屋の広さからラージモニターを導入するかどうか考えたのですが、パワードタイプのNESmini の開発を条件に、部屋とスピーカの両方をお願いしました。完成した新MA室とパワードNESmini のモニター音は、ときにスピーカーの存在を忘れてしまうほどの空間再現能力と高い解像度には驚かされました。音響内装からモニタースピーカまでお願いした事で実現できた事だと大変感謝しております。今後は当初の予定であった中継車などでの導入を考えてみたいと思っています。

Specifications
  • 型式:2 ウェイバスレフブックシェルフ型
  • ドライブユニット: ウーファー:250mm コーン型 ツイーター:25mm ソフトドーム型
  • 再生周波数特性 70Hz-18kHz( ±3 dB)
  • クロスオーバー周波数 2 kHz
  • アンプ出力:150W(Music Power) / 250W(Max)
  • 入力コネクター:バランス式アナログXLR, 2 =ホット
  • 外径寸法 290 W× 290 × 360 mm
  • 重量:29 kg


リアパネル/スピーカ正面


初号機導入の CBC テレビ MA3