日活調布撮影所MA

音空間事業本部  葛西 信輔  崎山 安洋

1.概 要

2014 年から5 年間運用された城西/ 日活ポストプロダクションセンターが移転した。千代田区紀尾井町にある城西大学キャンパス内から本拠地 調布撮影所内スタジオセンターへの移転である。
全ての設備を移転することは叶わなかったが、特徴であるAuro11.1ch 仕様を備えたMA は少し大きなスペースへリニューアルオープンした。撮影所の有利な立地条件を生かし、遮音層を極力シンプルな構成とし、互換性の高いAuro11.1ch と7.1 サラウンドシステムを最大限生かすことを目指した。高さ方向の厳しい制約はあったが、L/C/Rch 及びトップのハイトスピーカーを取り付ける天井部を折り上げ、意匠的にもすっきりと納めることが出来た。
歴史ある日活調布撮影所の制作環境に変化をもたらす新たなMA の誕生である。

2.お客様の声

度重なる移転スケジュールの変更で大変厳しい工期となりましたが、移転工事にご協力を頂き、ありがとうございました。

システム
  • スピーカー:Genelec 8050/8040/7070
  • コンソール:Avid S6 32Fader
  • DAW:Avid ProTools HDX


Auro11.1ch 対応のMA


広くなったクライアント席


ミキサー席頭上のトップスピーカー