FM SOUNDS

音空間事業本部
出口 公彦 菊池 一成 河野 恵

1st : Control

1.計画概要

虎ノ門地区の再開発事業に伴い、長年にわたり親しんだ発明会館のスタジオの移転計画である。現行と同規模のスタジオを構築することが可能ないくつかの物件で検討を行い、半蔵門の本社に程近い、平河町のビルの1階全フロアに5つのスタジオを新設し、既存スタジオと並行運用を行いながら、11月に完全移転し本稼働に入った。

平河町は、永田町駅と麹町駅の中間に位置し、若干政治色の趣が強いエリアであるが交通の便も良く、ラジオ放送の番組の収録作業という性格、本社機能との利便性、スタジオの新設に伴う音響内装工事や各種設備工事の作業性、短期間でのスタジオ機能の移設等の諸条件を検討して、移転先が決定された。

新スタジオの2室には、スチューダーの新規のVISTAコンソールを導入して、新1・2スタジオのシステム構築を行い、先行して運用を開始することで稼働スタジオの数を確保しながらその後に発明会館スタジオを順次クローズして、既設機器の移設し、システム構築を行った。

スタジオの運用を発明会館と平河町新スタジオで継続しつつ、最終的に現行の発明会館スタジオと同様の5つのスタジオの移転を完了させた。

発明会館のロビーの壁には、歴史あるスタジオの多くの出演者たちの名残を惜しむメッセージとサインが至る所に残されていたが、新スタジオも負けずに大好評である。FMサウンズ平河町スタジオで新たな歴史がスタートした。

2.スタジオの構成

スタジオは前述の通り、発明会館と同様に1st~5stの5室で構成されている。メインエリアに、1st~4stの4つのスタジオとロビースペース及びオフィスを配置、共用廊下を挟んだ「離れ」と称していた部分にやや小ぶりな5stというレイアウトである。

1stは、一番大きなスタジオであり、ゆったりとしたコントロールルームとラジオ番組等では、最大8人程度の収録に対応できる広いスタジオが確保されている。アナウンステーブルを分割可動式にし、収録の目的により、レイアウトの変更が行える様に工夫されており、後壁にアフレコ等の収録用のモニタースペースを設けている。

2stは、スタジオは1stより少し小さなスタジオとなっているが、1stと同様に収録内容に合わせてレイアウトを変更することで、多目的に使用できるスペースを確保している。この2室については、新規のコンソールと共にシステムが更新されている。

以前(発明会館)より少ない敷地面積でありながら効率的にレイアウトしており、3st~5stにおいても以前のスタジオ以上の居住性を確保している。

打合せや休憩スペースのロビーは、スタジオに隣接する形で充分なスペースとなっている。

5st : Control

5st : Booth

2st : Control

1st : Booth

2st : Booth

3.音響計画・設備計画とインテリア

新スタジオの建物は、鉄筋コンクリート造のテナント事務所ビルの1階であり、地下は駐車場、上階には土地柄から静かなオフィスが入居しており、上階への発生音の影響を考慮し、固定間仕切壁+コンクリートの浮床と浮遮音天井壁により完全浮構造の計画とした。事務所仕様のビルという事から、積載荷重に限界があり最小限の厚さで適正荷重となる様に浮床を施工し、隣接するスタジオ間の遮音に注力をした壁構造の配置を行っている。

元来、事務所ビルではスラブ高さが低く、天井高さを確保することが難しい状況ではあるが、今回は、空調設備も各スタジオ個別の小型の室外機という制限があり、クロストーク対策を不要とすることで、逆にダクトワークを可能な限りコンパクトに天井内に納め、天井高さを確保することができた。

電気設備については、ビル基準が複数の分電盤からの供給となっていたが、音響用電源専用、雑用電源用、空調用動用というように使用目的ごとに振り分けることによって対応を行った。音響用電源については、雑居ビル特有のノイズ対策としてトランスを設けて供給している。

インテリアデザインについては、スタジオに応じたカラーリングを施し、「落着き」「明るさ」など特徴付けをしている。仕上げは、吸音処理の関係でどうしても吸音性を確保するために布張りの仕上げと単調になりがちであるが、布と木部の色使いでリラックスできる様、心がけている。

ロビーやエントランス廻りには木を取り入れて、漆喰を使用した左官仕上げの白い壁とのコントラストを意識しつつ、壁を時計盤として見立てたオリジナルの大きな時計など、大人の雰囲気と遊び心の両面を取り入れたインテリアとした。メインエントランスは、赤坂プリンスホテル旧館を手掛けた職人による漆喰左官の「さざ波の壁」に社名を削り出し、美しいフォトジェニックな印象の仕上がりとなった。これから多くの出演者たちがここで記念撮影を行う事となる。

Lobby

Lobby Sign

Entrance Sign

4.お客様の声

短期間のオーダーの中、丁寧な施工に感謝です。録音スタジオとしてのコンセプトと利便性、居心地を重視したレイアウトには満足しております。顧客からも好評を得ております。