K邸音楽ホール コンサートサロンALKAS

音空間事業本部
佐古 正人 福満 英章

1.概要

西船橋の地にコンサートサロンALKASが誕生しました。住宅棟の隣に専用のホール棟として新設され、ロビー、受付、楽屋の他、録音用の機器システムも設備されています。クラシック専用の50人を収容する小さなホールですが、その分ステージが近く、生々しい演奏を楽しむことができます。空調運転時に人の可聴限界以下の静けさをもつこのホールでは、演奏者の細やかなタッチや息遣いが感じられ、ホールに拡がる響きが静寂の中に溶け込んでいく時の繊細な余韻まで感じとることができます。

オープンセレモニーでは、ピアノの他、声楽、ギター、フルート、トランペット、サックス等、様々な演奏が行われましたが、各々存在感あふれた活き活きとした響きをしており、演奏者との一体感が感じられるまさしくコンサートサロンという印象でした。


REAR SIDE


FRONT SIDE


OUTSIDE VIEW(積水ハウス様)

2.お客様の声

音楽ホールの構想は20年ほど前からありましたが、まだ夢のような話でありました。しかし、年々自分の退職後のことを真剣に考えるようになると、やはり「音楽のある人生を!」という感情は捨てきれず、一大決心をし、このような形で実現に至りました。最初は軽く考えていましたが、日本音響さんと打ち合せを重ねるうちに、音の響きの良さを知ると、空間の大切さ(天井高、音の拡がりや反響など)を痛感するようになりました。積水ハウスさんと日本音響さんとのタイアップで、このように小さいけれど、天井の高い音響空間を重視したサロンホールの完成に至り感激しております。おかげ様で、近い距離で演奏者と観客との一体感を肌で感じられる場が出来上がり、大変に満足しております。より多くの方々に当ホールに足を運んで頂いて、その素晴らしい音響空間を体感して頂ければ大変嬉しく思います。