IMAGICA 赤坂ビデオセンター HD-16/HD-17 編集室

音空間事業本部 堀井 理恵、酒井 基行

1. プロジェクト概要

既存の編集室の移設...これが本プロジェクトの主な目的であった。編集卓をメインに、内装デザインも一新。編集卓及びクライアントスペースを広々と使えるように、レイアウトは2室とも同じであるが、それぞれ個性のある内装に仕上がった。マシンルームへのアクセスは、アシスタントさんの作業効率も重視し、スムーズな動線を確保している。HD-17の編集卓は、エディターさんの作業性の向上、機材の配置、足元スペースを十分にとるなど、細部にわたり拘りをみせている。一方、HD-16は、既存の編集卓を再利用している。内装にもそのCoolなイメージを引き継ぐことで、卓を中心にトータルな配色計画を行なった。また省エネを考慮して、LED照明を採用。調光はシーンコントロールにより制御している。

2. お客様の声

今回の移設工事は、タイトなスケジュールにもかかわらず、満足出来る仕上がりとなったと思います。CGによるパースも、仕上がりをイメージするのに分かりやすかったです。また、『音』の専門会社であることから、音響設計も安心して任せることが出来、問題なく仕上がりました。今後ともよろしくお願いします。

HD-17 クライアントスペース
HD-17 クライアントスペース

HD-17 CG パース
HD-17 CG パース

システム機器
編集機 : SONY BVE-9100
VTR : SONY HDW-1800×2(HDCAM), HDW-M2000×2(HDCAM)
Main Speaker : GENELEC1032A
音声卓 : SONY DMX-E3000