株式会社 日経ラジオ社 移転計画

音空間事業本部 後藤 宏明、出口 公彦

1. 概要

長年、赤坂の日本自転車会館から放送してきた、株式会社 日経ラジオ社様が、赤坂地域の再開発に伴い、虎ノ門琴平タワー17階に本社・スタジオを移転された。

新スタジオは1st から6st まであり、そのうちの1st~4stは眺望の良い外壁硝子に隣接し、外光の入る開放感のあるスタジオとした。スタジオは完全浮構造( 乾式浮構造) を採用する事で遮音を強化し、LED照明とライトコントロールを採用し雰囲気に合わせた細やかな照明コントロールができる、自然で心地良い空間をデザインした。

2. お客様の声

一昨年の大阪支社スタジオに続き、今回の設計施工も日本音響エンジニアリング殿にお願いした。我社にとって移転は57年ぶり。テナント入居ということもあり、誰もが想像できない程の壁にぶちあたったが、消防・空調・電源と期限ギリギリまで交渉していただいたおかげで我々の要望を通すことができた。隣接するビルに高層ビルが無いため、スタジオからの眺望が良い。出演者の反応も上々。遮音を考慮し施工していただいた設計諸氏に感謝申し上げます。