ハイアールアジアインターナショナル株式会社 洗濯機R&Dセンター 無響室

音空間事業本部 木村 文紀、津金 孝光

1. 概要

著名な『AQUA』ブランドを展開する、ハイアールアジアインターナショナル株式会社の「洗濯機R&Dセンター」が今春、京都市内に竣工した。

この新しい「洗濯機R&Dセンター」内に導入された無響室は、近接する恒温恒湿槽など、他試験設備からの振動の影響により設置条件として難しい環境であった。そのような条件下においても高性能な防振材の選定を含む詳細な遮音・防振設計により、非常に静かな暗騒音レベルを確保している。

2. お客様の声

無響室と同じ1階および直上の2階には、振動源となる各種設備を設置する予定であり、また、1階や2階の床は通常の建物仕様でした。しかしこれら設備を設置する前に、振動の影響を予測し、過剰となる対策ではなく最小限の投資で、有効な防振対策ができる方法をご提案頂き、既存の建物の中に、建造物の大きな変更をすることなく、素晴らしい無響室を新設することができて、大変満足しております。

無響室内観
無響室内観

洗濯機用給水設備
洗濯機用給水設備

計測室内
計測室内

【無響室仕様】
内部寸法 : 5.4m×5.0m×3.1m(床格子より) 吸音層(吸音楔) : 600mm 暗騒音 : 10dBA以下
周辺試験設備稼働時 設備 : 給排水設備・モニターカメラ・計測用貫通配管・リフター(計測室内)