M邸ギタールーム

音空間事業本部 佐古 正人

1. コンセプト

最初にご計画のお話を頂いた時、まず弊社の" Piano Lab "においで頂き、いろいろと防音の効果を実際の耳でご確認いただいた。どれくらい音が漏れているのか、部屋の響きはこのように変わるのかなど"音の共有"を行った上で計画に入れた事は、このプロジェクトのポイントでもあった。その後、新築ということもあり、建物の設計段階より防音室をどこに配置するかなど、防音に有利なレイアウトも行う事が出来た。また、使用目的として、まず施主の趣味のギターを中心とした使用から、将来はアップライトピアノを導入したいとのことで、完全浮構造の仕様となっている。

室内仕上に関しても、部屋の一面の壁を全面メッシュ壁仕上とし、施主所有のギターをかけることができるようにした。まるで楽器店のようなギター収納スペースとなっている。

2. お客様の声

最初に日本音響の" Piano Lab "に伺わせてもらい、実際に音を確認出来た事が非常に良かったと思います。聞こえ方など言葉では分かりにくい部分が聞いてすぐ理解も出来ました。また、ギターをかけるメッシュも設置して頂き、大変気に入った部屋に仕上がっております。