詳細検索

NES 450D

<NESスピーカに戻る

オーバークオリティモジュール搭載 ステレオ高音質アンプNES450D

NES450は、入力段、デバイディング段は、定評あるオーバークオリティ・ディスクリートアンプを使用し、MONOモードでは400W。ステレオ仕様としてだけでなく、バイアンプ仕様では、ラージスピーカのドライバーとして低域/L=150W、中高域/R=150Wの余裕あるパワーでお使いいただけます。ファンレス設計により高い静粛性を確保しています。

NES450D SPEC <Power Amplifier>

Performance
Power output Continuous 150W into 8Ω 180W into 4Ω  400W into 8Ω (BTL)
Frequency response 10Hz~30kHz, +0/-0.2dB (1W, 8Ω)
10Hz~100kHz, ±1.5dB (1W, 8Ω)
Voltage gain 30dB (1kHz, 8Ω)
Distortion 0.08% THD, 20Hz~20kHz (190W, 8Ω)
Signal/noise 105dB, IHF-A (Ref. 150W, 8Ω)
Damping factor 200 20Hz~30kHz (RL = 8Ω)
Features
Input sensitivity +4dBu for 150W into 8Ω
Input impedance 10kΩ Balanced
Input terminals XLR3-31F, 2HOT
Output terminals 2 binding posts "+" "GND"
Earth terminal 1 binding post "⊥"
Other Technical data
Power requirements mains voltage AC100
frequency 50/60Hz
consumption 400W Maximum 100W Minimum(Idling)
power muting time 2sec.
Dimensions
Front Panel 483(W)×132(H)mm (EIA 3U size)
Chassis total 357(D)mm
Net Weight 20.0kg
建築音響 個人向け音響室 自社ブランド音響製品 音響試験・測定 騒音対策 航空機騒音 販売終了製品・サービス