第18号(2002年6月発行)

■編集後記
今年は貼るの訪れが例年より早いかと思えば、入梅でもないので薄ら寒い日が続いたり、 天候のほうも我が国の経済と同じく、はっきりしない状況のようです。
そんな状況を打破すすために、「技術ニュース」第18号を刊行します。(大げさ過ぎますか。)
当社は「音」をキーワードに様々なサービスを皆様に提供させていただいています。 この「技術ニュース」には情報の提供という意味を持たせているつもりですが、時には、近視眼的な、稚拙な内容のものも含まれることがあります。
ただ、そのようなものでも、我々の持つ情報を少しでもお伝えしたいという一念だけはあることを、お汲み取りいただければ幸いです。
また、今年度には各種の「セミナー」を開催するなど新たな「サービス」を提供させていただくことも検討しておりますので、 こちらの方のご利用もよろしくお願いします。

■ NOE 技術ニュース:第18号 (2002年6月 発行)
■ 企画・編集:日本音響エンジニアリング株式会社 NOE技術ニュース編集委員会

一覧へもどる