第14号(1996年10月発行)

■編集後記
諸般の事情により、前回発行との間に半年以上経ってしまいました。 その分、原稿が貯まっていたわけではないのですが、今回はページ数が増えました。
それぞれの報告が長すぎて読みづらいとのお叱りがあるかもしれません、ご容赦願います。
本誌は、不遜ながら、様々な音に関する情報の発信源となればとの考えに基づき企画するものですが、 続けるに従い、独りよがりになっているのではとの自戒の念が強まるばかりです。
そのため、今回にも含まれていますがお客様からの寄書を積極的に掲載したいと考えています。
皆様からの原稿をお待ちしています。また、当方からお願いすることもあると思いますので、その際にはよろしくお願いいたします。(つ)

■ NOE 技術ニュース:第14号 (1996年10月 発行)
■ 企画・編集:日本音響エンジニアリング株式会社 NOE技術ニュース編集委員会

一覧へもどる