詳細検索

ホーム > 会社案内 > 2008年 技術発表・論文投稿リスト

2008年 技術発表・論文投稿リスト

■ 国内発表

各種多孔質材料の音響特性 -(第47報)縦振動・横振動を考慮した遮音特性について-

山口道征 1),廣澤邦一,中川博
1)エム・ワイ・アクーステク
日本音響学会2008年春季研究発表会講演論文集,pp.1093-1096 (2008)

pu-プローブを用いた自由音場法による音響材料の吸音率測定 -その3 境界要素法による試料面積と受音点位置の検討-

廣澤邦一, 中川博, 金誠, 山本亜樹
日本音響学会2008年秋季研究発表会講演論文集,pp.1173-1176 (2008)

円形アレー対を用いた3次元到来方向推定

藤田祐作
日本音響学会2008年秋季研究発表会講演論文集,pp813-816 (2008)

全方位音源探査システムを用いた測定点周辺の建物等の反射の影響に関する基礎的検討 -道路交通騒音の測定点について-

小池宏寿,青木雅彦,高島和博
日本騒音制御工学会2008年秋季研究発表会講演論文集,pp73-76 (2008)

統計解析手法を用いた航空機騒音識別方法

森尾謙一, 忠平好生, 山下晃一, 大橋心耳 , 松井利仁 1)
1)京都大学・工
日本騒音制御工学会2008年秋季研究発表会講演論文集,pp33-36(2008)

騒音感受性および慣れが騒音反応の地域差に及ぼす影響-成田国際空港周辺における疫学調査結果-

森尾謙一, 山下晃一, 大橋心耳, 森田巌, 林直樹 1), 宮川雅充 2), 松井利仁, 内山巌雄 3), 平松幸三 4)
1) 成田市
2) 吉備国際大学
3) 京都大学・工
4) 京都大学・ASAFAS
日本音響学会2008年秋季研究発表会講演論文集,pp973-974(2008)

健康影響を生じさせる騒音の生活妨害は何か-成田国際空港周辺における疫学調査結果-

宮川雅充 1) , 松井利仁, 内山巌雄 2) , 平松幸三 3) , 森田巌, 林直樹 4) , 森尾謙一, 山下晃一, 大橋心耳
1) 吉備国際大学
2) 京都大学・工
3) 京都大学・ASAFAS
4) 成田市
日本音響学会2008年秋季研究発表会講演論文集, pp969-972(2008)

音響シミュレーションにおけるコンパクト差分の精度向上

鶴秀生, 岩津玲磨1)
1)東京電機大学
電子情報通信学会,応用音響,EA2007-97

Mindlin平版振動モデルと3次元差分法解析の比較

鶴秀生
日本音響学会2008年春季研究発表会講演論文集, pp995-998 (2008)

差分法と境界積分の結合解放の検討

鶴秀生, 佐竹康
計算工学講演会論文集 Vol.13,pp165-168 (2008)

最適化コンパクト差分とシンプルレクティック積分法による時間領域音響計算

岩津玲磨1), 鶴秀生
1)東京電機大学
第57回理論応用力学連合講演会講演論文集,pp447-448(2008)

厚みが一様でない板の時間領域振動数値解析

鶴秀生
Dynamics and Design Conference 2008,講演論文集 630 (2008)

差分法における時間積分の高精度化と空間Filteringによる安定化

鶴秀生, 岩津玲磨1)
1)東京電機大学
日本音響学会2008年秋季研究発表会講演論文集, pp1131-1134 (2008)

時間領域差分法を用いた列車走行時の高架構造物振動の基礎検討

鶴秀生, 緒方正剛1), 藤田祐作
1)交通安全環境研究所
日本音響学会2008年秋季研究発表会講演論文集, pp1063-1066 (2008)

厚みが一様でない平板の時間領域振動数値解析

鶴秀生
日本音響学会騒音振動研究会 2008,N-2008-61

近距離音響ホログラフィによる球バッフルマイクロホン 周囲の音響インテンシティの可視化

高島 和博, 中川 博
日本音響学会 アコースティックイメージング,建築音響,騒音・振動研究会 (Nov. 2008)

ページのトップへ戻る