詳細検索

ホーム > 会社案内 > 2005年 技術発表・論文投稿リスト

2005年 技術発表・論文投稿リスト

■ 国内発表

超小型音響信号処理装置の開発

中島弘史, 藤坂洋一1), 中川誠司1)
1)独立行政法人 産業技術総合研究所
日本音響学会2005年春季研究発表会講演論文集, pp473-474 (2005)

音源の方向推定可能な拡張ビームフォーミング

中島弘史
日本音響学会2005年秋季研究発表会講演論文集, pp619-620 (2005)

拡張ビームフォーミングを用いた音源の指向特性推定

中島弘史, 中臺一博1), 田中菜津, 鈴木佐知子, 鶴秀生
山田健太郎1), 中村孝広1), 長谷川雄二1), 辻野広司1)
1) (株)ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン
日本音響学会2005年秋季研究発表会講演論文集, pp621-622 (2005)

各種多孔質材料の音響特性-(第42 報)多孔質材料の特性長の測定-

中川博, 金誠, 山口道征1)
1)エム・ワイ・アクーステク
日本音響学会2005年秋季研究発表会講演論文集, pp1005-1006 (2005)

開口部を有した室内の音響数値解析と模型実験

鶴秀生, 佐竹康, 鈴木佐知子
日本音響学会2005年秋季研究発表会講演論文集, pp1021-1022 (2005)

境界要素法を用いた小型放射線警報装置の設計

鶴秀生, 松添雄二1), 金誠, 宮崎雄一
1)富士電機アドバンストテクノロジー
日本音響学会2005年秋季研究発表会講演論文集, pp641-642 (2005)

浦安市における羽田空港再拡張事業後を想定した航空機騒音の検討

長島忠1), 仲谷幸一1), 山下晃一, 大橋心耳
1)浦安市役所
日本騒音制御工学会研究発表会講演論文集, pp149-152 (2005)

3次元音波伝搬の時間領域数値計算のための差分方法精度検討

鶴秀生, 岩津玲磨1)
1)東京電機大学
日本物理学会 分科会, (2005)

鉄道騒音低減のためのレール振動時間領域差分法数値計算

鶴秀生, 瀧川光伸1), 山中高章
1)東日本旅客鉄道(株)
日本機械学会 第18回計算力学講演会, pp295-296 (2005)

差分法、境界要素法を用いた波動音響シミュレーションと可視化

鶴秀生
建築音響研究会資料AA2005-33 (2005)

時間領域差分法音響数値計算における不等間隔コンパクト差分と吸収境界条件の検討

鶴秀生, 廣澤邦一, 岩津玲磨1)
1)東京電機大学
騒音振動研究会資料N2005-60 (2005)

騒音シミュレーションソフトGEONOISE

鶴秀生
音響材料 Vol34 No1 p53 (2005)

航空機騒音の自動測定現場における工夫

山下晃一, 大橋心耳
騒音制御 Vol.29,No.5(2005) pp363-367

建築分野や環境問題における音響シミュレーション技術

鶴秀生
日本計算工学会 Vol10 No2 p13 (2005)

■ 海外発表

BEM Calculation and Experiment of Radiation Efficiency of Small Buzzer Optimized Design of Resonator for Emergency Buzzer

H. Tsuru, Y. Matsuzoe(Fuji Electric Advanced Technology)
ICSV12, Lisbon, CD-ROM (2005)

Sound Propagtion Simulation by Finite Differerence Time Domain(FDTD) with Perfectly Matched Layer (PML) Boundary Condition through Compact Finite Difference Scheme

H. Tsuru, M.Kon, Y.Matsuzoe(Fuji Electric Advanced Technology) ICSV12, Lisbon, CD-ROM (2005)

Analysis and Error Investigation using Duhamel's efficient calculation of sound field produced by moving source

H.Nakajima, H.Tsuru, S.Ogata(National Traffic Safety and Environment Laboratory) Internoise2005 poster1500 p97 (2005)

ページのトップへ戻る