新年のご挨拶

日本音響エンジニアリング株式会社
代表取締役 茂田 敏昭

明けましておめでとうございます。

弊紙をご愛読頂く皆様には、お健やかに新春をお迎えのことと拝察し、謹んでお祝辞を申し上げます。

平素、皆様から項戴するご激励並びにこ愛願の御蔭をもちまして、 つつがなく越年出来た喜びを噛みしめ、深く感謝すると共に厚く御礼申し上げます。

昨年は記録的な猛者に襲われ、涼を求める個人消費の伸びを契機に景気は上向くと期待しましたが、 生産拠点の海外進出に伴う国内生産の空洞化が設備投資を圧迫し、依然として厳しい状況が続いています。

一方、バブル崩壊がもたらした価格、流通、組織の破壊は一服感が漂い、 既に品質本意、本物志向の新しい胎動を感じさせます。

世の移り変わりは十年一昔と申しましたが、近年は三年一昔と云うのがふさわしいはど、その速度を早めています。

弊社は、お客様との共生を永遠の課題に掲げ、他力と自力の調和を求め、 こ要望に対する迅速な対応能力の向上、コスト削減に取り組んでいます。 本年も全社一丸となってこ納得項ける対応を心掛けますので、何なりと気軽にお申し付け頂き、 何卒倍旧のこ愛顧を賜りますよう伏してお願い申し上げます。