詳細検索

ホーム > 業務紹介 > 建築音響 > コンサルティング > 音響コンサルティング > ホテル

ホテル

上階の厨房、レストランの作業音、歩行音がうるさい

厨房

調査測定
客室の上階にレストランがあり、厨房での作業音、歩行音が気になることがあります。対策後の比較のため、現状の床の遮音性能(床衝撃音レベル)を確認することもあります。
原因・対策
これは、床衝撃音による固体伝搬音によるもので、厨房では当然床スラブにタイルや塗装のみ、レストラン客席が石張り、フローリングなどの場合では問題がでます。設計時に階下に客室を設けない、厨房、レストランを浮き床構造にする、レストラン客席の床に防振材を挿入するなど予め対策する必要があります。

レストランでお客さんの話声が響きすぎて耳障り

レストラン1

調査測定
レストランでは内装デザインを重要視されることが多く、屋外側がガラス貼りや、天井、壁がプレーンな塗装仕上げであったりします。現状のレストランの音場を確認するため(残響時間)を測定します。
原因・対策
内装仕上げ材に吸音材が使用されていないことによる残響時間が長いことが原因です。そのため、複数のお客さんの会話音で騒々しくなったり、離れた席の会話が明瞭に聞き取れたりします。天井を吸音性にすることが望ましいのですが、食事をする場なので吸音素材の選択には注意を要します。壁面も一部でも吸音性にすることも効果があります。

その他

  • 上階のトイレの給排水音が大きくて眠れない
  • 宴会場で響きすぎて話が聞きとりにくい
  • 稼動間仕切りをした隣の宴会場から音がよく聞こえる
  • 上階の大理石貼りの浴室の音が聞こえる
建築音響 個人向け音響室 自社ブランド音響製品 音響試験・測定 騒音対策 航空機騒音 販売終了製品・サービス
ページのトップへ戻る