詳細検索

ホーム > 業務紹介 > 音響試験・測定 > 聴能形成・聴感実験 > 真耳Online

真耳Online

真耳Onlineとは

真耳Onlineは、聴能形成の運用支援サービスです。
言いかえると「音感トレーニングの教育サービス」です。
耳をトレーニングする方法にはどんなものあるのでしょうか?
音の評価/音の違いの聴き分けができるようになりたいが、「何をやっていいのかわからない」「どんな方法があるのかわからない」
そんな方々に対して、真耳Onlineはトレーニングカリキュラムの提案から専用教材作成まで幅広いサポートが可能です。
Webアプリを利用した専用システムでは、クイズ形式で楽しみながらトレーニングを受けることができます。

聴能形成

聴能形成は、「絶対音感を目指そう」というようなものとは異なります。音に関する知識と感性の対応を習得し、その双方向から音を正しく評価することができる技術者を育成するためのカリキュラムのことです。

こんな方へおすすめ/おすすめの分野

  • 音質評価/官能評価の精度を上げたい
  • 学校・教育機関、企業研修での音感トレーニング
  • 音を扱うエンジニア(PA、コーディング)の能力維持
  • サウンドデザイン、製品設計

真耳で製品開発がこう変わる

音の製品開発は工学的にアプローチされ、感性によって評価されることが多いでしょう。そのような場での現状や課題と真耳Onlineがもたらすものの例をご紹介します。

- 現状や課題 -

  • 目標の「2dB下がった音」が想像できない
  • 今までとの比較や規制値からしか数値目標を設定できない
  • 熟練した感応評価者の後進育成が困難
  • 主観的な表現に頼り過ぎたコミュニケーション
  • 測定値・分析値以外の評価方法がない
  • あの人が正しく音を評価できているのかイメージでしか分からない

- 真耳Onlineがもたらすもの -

  • 数値目標から音が想像できる
  • 頭の中の「こんな音」を数値目標として表現できる
  • OJTのほかに、体系的に効率よくトレーニングができる
  • チームで共通の技術・コミュニケーション基盤を獲得できる
  • 数値化しづらい指標での評価ができる
  • 各個人の能力の傾向や成長が見える

このようなことを効率よく実現するために、真耳Onlineでは以下のようなサービスをご用意しております。

トレーニングカリキュラムとコンテンツの提案・提供

聴能のトレーニング音源を用意するとなると、素材音源の用意やその加工などといった技術と手間のかかるステップを経なければなりません。また、そもそもどのようなコンテンツを用意すべきなのかも大きな問題になります。本サービスではお客様それぞれの最終的な目標に合わせたカリキュラムとコンテンツをご提供致します。

トレーニングカリキュラムとコンテンツの提案・提供
トレーニング実施専用アプリケーション

トレーニングコンテンツの自動再生や、解答&逐次フィードバックを行うような聴能形成専用のシステムをお使いになれます。オンライン上のアカウントで管理されているので、トレーニングの度にお好きな端末をご利用いただけます。

トレーニング実施専用アプリケーション
進捗・成績分析とその可視化

トレーニング結果は解答後すぐに集計・分析され、個人の成績やその推移をオンライン上でご覧になれます。これによりモチベーションを維持し、これから何をすべきかが明瞭になります。

トレーニングのための専用楽曲

大橋トリオ氏プロデュースのもとトレーニング専用楽曲のレコーディングを行い、ジャンルや編成の異なる複数の楽曲を96kHz/24bitハイレゾ音源でご用意しました。
専用の音源であることを生かしたコンテンツ(例えば特定の楽器のみにエフェクトをかける など)を順次開発するほか、お客様のご要望や実務で聴かれる音に合わせたカスタマイズも承っております。

 

機能

ホストアプリ(管理者用) WEBアプリ
集団訓練 トレーニングコンテンツの
ダウンロード
音源再生・訓練実行
[管理者]
  • 回答者アカウント管理
  • 成績閲覧
[訓練者]
  • トレーニング参加
  • 個人成績閲覧
個人訓練 使用しない [管理者]
  • 回答者アカウント管理
  • 成績閲覧
[訓練者]
  • 訓練実行(WEBアプリで音源再生)
  • 個人成績閲覧

システム構成

  
ハードウェア
ホストPC Windows10
回答端末 Windows, iOS, Android
オーディオデバイス ASIOドライバ対応
ソフトウェア
WEBブラウザ Microsoft Edge、Google Chrome、Safari

運用モデル図

おすすめの記事

■ 技術ニュース

おすすめの記事

■ 技術ニュース

建築音響 個人向け音響室 自社ブランド音響製品 音響試験・測定 騒音対策 航空機騒音 販売終了製品・サービス
ページのトップへ戻る