ホーム > 製品・サービス一覧 > 家電・電機・設備機器 > 受託研究・共同研究

受託研究・共同研究

受託研究業務・共同研究業務の推進

受託研究業務は、お客様からご提供いただいた音・振動に関する様々な課題を、弊社のもつ数値シミュレーション技術や音響・振動分野での様々な経験によって得られた知見を用いて、お客様にソリューションを提供いたします。
共同研究業務としては、大学、研究機関、自動車、鉄道、電機メーカ等との多くのお客様との実施例があります。なかでも大学との共同研究においては、基礎理論の検討や実務的なニーズの大学へのフィードバック等も行っています。また、研究成果の社会への還元も視野に入れており、学会への共同発表等にも積極的に取り組んでいます。

共同研究開発事例1

ランダム構造の波動伝搬への影響に関する基礎的研究に取り組んだ事例、差分法数値計算の基礎検討を行った事例です。これらの検討結果ならびに実務的な応用などの成果は、日本音響学会、日本物理学会、日本シミュレーション学会等の国内学会や国際会議等で発表させていただいております。

ランダム場における波動伝搬

ランダム場における波動伝搬

調整卓がある場合とない場合の差分法シミュレーションの結果

調整卓がある場合とない場合の
差分法シミュレーションの結果

共同研究開発事例2

電機製品の差別化において、音を制御することは重要な課題になっており、弊社では様々な静音化の解析やアドバイス等を行ってきております。また、静音化とは逆の音を大きくすることを目的としたものもございます。ご紹介する例は、実験、数値計算手法を用いて、電気機器等の警報音を拡大するためのソリューションをご提供させていただいた事例です。

警報音発生器の境界要素法モデル

警報音発生器の境界要素法モデル

警報音発生器の試作品

警報音発生器の試作品

共同研究開発事例3

音響数値計算のパラメータとして必要となる壁面などの各種素材の音響特性の測定技術に対する基礎検討などを行った事例です。

移動スピーカシステムによる測定

移動スピーカシステムによる測定

インピーダンス測定用マイクロホン

インピーダンス測定用マイクロホン

技術ニュース
音楽・放送 建築 自動車・輸送機器 家電・電機・設備機器 航空機騒音測定 オーディオルーム・楽器練習室
ページのトップへ戻る