ホーム > 製品・サービス一覧 > 音楽・放送 > 柱状拡散体 Acoustic Grove System

柱状拡散体 Acoustic Grove System

森の中で感じる果てしない空間のひろがり。無数の木々が懐深く連なる森の中は、低域の抜けの良さと中高域の緻密な響きが得られる理想の音場といわれています。私たち日本音響エンジニアリングはこうした森の音響効果に着目し、国内外のスタジオ造りにおける豊富な実績と長年培ってきた音響シミュレーション技術を駆使し、新しいルーム・チューニング機構「Acoustic Grove System (AGS)」を開発しました(特許・意匠登録済)。

Acoustic Grove System (AGS) がもたらす音響効果

AGSは、わずか60cmの奥行で、低音の抜けの良さと、癖のないナチュラルな響きをもたらすルームチューニング機構です。

低域の“部屋鳴り"の抑制

AGSは、特に小さい部屋で問題となる定在波、いわゆる”部屋鳴り”を抑制し、部屋の狭さを感じさせない、抜けの良い低音再生を実現します。

中高域の緻密な響きを実現

AGSは、音を色づけしやすい強い反射音を回避し、キメ細かい散乱波を生み出すことにより緻密な響きをもたらし、心地良く自然に響き渡る音場を提供します。

部屋の用途に応じた吸音特性のコントロール

AGSは、部屋の吸音力を広い周波数帯域にわたって制御可能なため、音を聴く楽しさを失うことなく、部屋の用途に合わせた吸音力のコントロールを可能にします。

AGSの設置事例

AGSの原点となる拡散機構が、国内の主要放送スタジオで採用されています。

Acoustic Grove System -Sylvan-

AGSが持つキー・エッセンスをコンパクトにまとめ製品化しました。

Acoustic Grove System -ANKH(アンク)-

AGSのエッセンスを凝縮し、壁面装飾を兼ねたインテリア性も備えています。

Acoustic Grove System -ANKH-Ⅱ(コーナーアンク)-

部屋コーナー設置に特化したデザインで、低域から中高音域まで高い音響効果をもたらします。

Acoustic Grove System -ANKH-Ⅲ(アンクミニ)-

手軽に設置できる小型サイズながら、音場に立体感をもたらし中高音域の歪み解消効果があります。

Acoustic Grove System -ANKH-Ⅳ(天井コーナータイプ)-

室内音場に大きく影響する天井コーナーに設置し、音場の拡がりと奥行感を高めます。

Acoustic Grove System -ANKH-Ⅴ(天井・壁コーナータイプ)-

室内音場の良し悪しを左右する天井と壁が取合うスポットに設置することで、空間定位が向上し音楽ソースが持つ空気感が引き出されます。

試聴可能な店舗一覧

SYLVAN・ANKHをご試聴・ご体感できる販売店につきましては、こちらをご覧ください。

日本音響が提案するAGSを用いた新しい音場

「音のよい」空間は楽器演奏やオーディオ再生、音楽制作といった音響空間のみならず、仕事や遊び、あるいは生活空間の質を高めます。

AGS 試聴会

AGSによる斬新な“音空間”を、プロフェッショナルなフィールドで定評のある『NES モニタースピーカシステム』と共にご体験いただけます。試聴会はこちらからお申し込みいただけます(予約制)。

AGS Q&A

AGSについてご質問にお答えいたします。
技術ニュース
音楽・放送 建築 自動車・輸送機器 家電・電機・設備機器 航空機騒音測定 オーディオルーム・楽器練習室
ページのトップへ戻る